■ このブログについて ■


福島第一原発の事故をきっかけに、内部被曝を避けるために安全な食材を選ばなくてはならないと考え始めました。
また、新しいエネルギーにこれから移項していくと信じていますが、そのためにも今はまず無駄な電気を使うことをひかえようと思っています。

そのために何をしたらいいか考えたり、役立つ情報があれば発信していきたいと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災前までは水道水を飲んでいましたし、料理にも使っていました。
正直、それまではミネラルウォーターのことについては全く詳しくなく、

せいぜい産地が違うだけで、同じ水だから、どこのでもいっしょだろうと思っていたのです。


しかし、ミネラルウォーターには「硬水」「軟水」の2つがあることを改めて認識しました。

硬水は、ミネラル分が多い硬い水で、軟水はミネラル分が少ない軟らかい水です。


日本の水道水は軟水ですが、ヨーロッパの水道水の中には、硬水のものもあるそうです。


硬水はパスタを煮るときにコシを与えたり灰汁が出やすかったりするのですが、

軟水の方が、お米を炊く時に水分が十分吸収させられ、だしのうま味を引き出すことができるのだそうです。

また、軟水の方がお茶や紅茶をおいしく入れるのに適しているそうです。

そして、赤ちゃんの粉ミルクには硬水を使うべきではありません。


硬水はカルシウム分が多いこともあり、飲み過ぎると胆石になりやすいと友達に言われましたが、果たして本当でしょうか。硬水と胆石の因果関係がないという声もあるようです。


今までは、硬水を注文することが多かったので、これからは軟水を購入したいと思っています。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://2006hiyaku.blog47.fc2.com/tb.php/4-7d196189

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。